密室処女の立ち読みサンプル

密室処女

ここで即お試し出来ます

密室処女陵辱シーン

密室処女立ち読み用サンプル

密室処女の立ち読みをするには、画面が切り替わったら出てくる揺れる青いボタンを押すか、性的な意味で開発中の美雨ちゃんの画像にタッチしてください。

密室処女本編の少女陵辱シーン

密室処女本編における少女陵辱シーンを画像とストーリー付きで解説します。

葉月美雨の脱がされる様子

半分脱がされかけているパンツをアピールするかのようにスカートを自らめくっている少女が本作の扉絵となっている。

だが、そんな女の子、葉月美雨は、自分の意思で行っている行為でない事は、表情を見ればわかるはず。

細い綺麗な太ももを晒して辱めを受けている彼女だが、その相手は塾の用務員であった。

その木村という男は、無垢な少女に対する欲望をダイレクトに発散していた。

塾の倉庫へ入った美雨を閉じ込めるという、本当に密室処女状態を作り出したという訳だ。

そこで散々、嫌がる少女の、まだ誰にも触れられていない美しい身体を弄り回し、強制的に性的な快感を与える。

さらに場所を用務員室へ移し、結局、塾で一番の美少女をお持ち帰りした形となった。

そして再び、密室処女となってしまった葉月美雨は、怯えながら「うちに帰らせてください」と見た目キモいオジサンにお願いする。

その姿は、既に着衣をはぎ取られ下着姿になっているので、もうすぐ陵辱されてしまう事は理解している様子だ。

少女を攻める用務員木村

彼女の必死な言葉に木村は「大人しくしていれば、すぐに帰してあげるから」なんて悪魔のささやきで応じた。

モチロン、彼に、せっかく捕まえた密室処女を解放する気なんて全然無い。

彼等は塾で顔を合わせる事があっても、まともな接点がなかった。

だが、この用務員のオヤジは、この少女の名前を、かなり前から知っていた様子。

密室処女になってしまった美雨は、ただでさえ怖いのに、さらに深い恐怖へと陥れられた。

でも意外とクレバーな少女は、目の前のオジサンを刺激しないようにする事を思いつく。

美雨は冷静に自分自身が何故、いきなり塾の倉庫に閉じ込められる事になったか彼に尋ねた。

しかし、この質問は、もう答えなんて出ている。

犯人は用務員の木村に決まっているのだから、こんな事を訊く意味なんて無い。

乳首透けまくりの密室処女は、脳内で「倉庫に掃除機を片付けに行ったのを知ってて、誰かが鍵をかけたもん・・・」と反論。

しかし、下着とスカート、そして片方の靴下だけという、マニアックな少女の心は、危ないオジサンに見透かされていた。

次の瞬間、容赦無く男の汚い手が、美雨の透けるような肌に襲いかかる。

「あっ・・・やめてください」と言葉だけの抵抗しか出来ない密室処女。

密室処女陵辱シーン

僅かな膨らみの頂点にあるピンクの突起を空気に触れさせながら、彼女は何とか陵辱行為から逃れようとする。

この男は、普段から女子生徒達を危険な目で見つめていて、ヤバい奴だという事で有名だった。

彼は、塾に通う女の子達が帰る時間を狙って掃除を始め、いやらしすぎる視線を向けて、彼女達を視姦していたのだ。

当然この場でも、美雨の未開発な乳首を摘まんでクリクリと攻めまくるという、かなり思いきった行為に出る。

とにかくコイツはへんたいだと認識した密室処女だったが、脱出する方法はわからず、当たり前だが助けも来ない。

そんななすがまま状態で、遂にこれまで体験した事がない身体の反応に困惑し始めた。

全身の力が抜けた少女は、片チチ晒し姿のままパンツを下ろされるという恥ずかしい攻めを受ける。

とは言え、嫌だという気持ちと裏腹に、おまたは湿り気を帯び始めていた。

それを見逃さず木村は、思いきり言葉攻めを敢行して少女の羞恥心を煽る。

「あ・・・脱がしちゃダメぇ・・・」という言葉を発した美雨だが、男には全く逆の効果しかない。

キモいオヤジに敏感な所に触れられ、超絶に嫌なのに、どんどん溢れてくる快感。

パンツを膝まで下ろされた少女の大事な部分に指を挿入する木村。

美雨の声が切羽詰まったものになってくるも、少しずつ喘ぎ声が混じり始めている。

言葉と指のダブル攻撃に密室処女となった少女は、もはや無抵抗と言える。

それを見て、用務員のオジサンは、さらに大きな欲望をぶつける事にした。

密室処女をスマホで読んだ感想

密室処女というスマホ用漫画を読んだのですが、登場する女の子が色んな意味でヤバいという事が全体的な感想でした。

いきなり華奢で幼い感じの可愛らしい美少女が、脱ぎかけた下着を見せつけるシーンから始まりますが、読み手によっては衝撃的だと思います。

とりあえずろりろりしたキャラ好きで、若干三次元寄りの好みがある人なら、密室処女という作品に身体が自然に反応してしまうはずです。

特にオッパイ膨らみかけが好物という場合は「オイ木村!俺と代わりやがれw」ってなると思われます。

そのくらい、主役を演じる葉月美雨という女の子は、条件付きで魅力に溢れているのです。

表紙絵を見てイケると思ったら、後はライトな陵辱シチュエーションに馴染めるかどうかというだけですね。

密室処女という作品は、パッと見た感じは、激しい事を少女に強要しそうな印象を受けます。

でも実際は、それほどでもなくて、言葉と手を巧みに使った攻めで、未開発な少女を仕上げていくという話なんですよね。

微妙なリアリティをエロに求めるろり系紳士ならば、間違いなく萌え過ぎて、思わずごろごろと転がってしまうでしょう。

悠路という作家さんが描いている密室処女ですが、とにかくコマの見せ方が素晴らしいです。

1話は、いきなり少女の脚のドアップから入りますからね。

いきなりHシーンかよ!と驚きましたが、無駄を省いている分、とても読みやすいと思いました。

ここはスマホ用漫画という部分をフル活用している気がしましたね。

スマホだと漫画は1コマずつ大きく映し出されるので、こういったアップ系の表現が盛り上がります。

だから、少女の膨らみかけの胸とか、やたら目立ってHな意味での攻撃力が上がっているのです。

キャラの顔無しで、ただ身体の一部分だけを見せて、ストーリーとエロさを表すとか、本型の漫画じゃ出来ませんよ。

このような所を楽しめるというだけでも、密室処女を読んでみる価値が大いにあると思いました。

あと、最大の見せ場は、汚れを知らない葉月美雨という少女が、どんどん気持ちイイ事を知っていく様子です。

この辺りは、用務員の木村グッジョブなんて気分になるかもしれません。

おね僕とろとろ沼セックスの画像とネタバレ http://www.multiplazapacific.com/ http://www.prophoto-international.com/ http://www.oomboom.com/ http://www.learn-business.com/ http://www.lacroixdagadez.com/ http://www.oneclickadventure.com/ http://www.piata-utilaje.com/ http://www.itechow.com/ http://www.ladrilloestudio.com/ http://www.moncoage.com/ http://www.onlinealdara.com/ http://www.iloveolivebranch.com/ http://www.pureprm.com/ http://www.codewillem.com/ http://www.laserhairremovaldc.net/ http://www.simplosys.com/ http://www.buttonuggboots.com/ http://www.yu-ta5.net/ http://www.victoriaweek.com/ http://www.thaimedicalhub.com/